ホーム>ブログ>実績紹介>メディアコンテンツ提供

メディアコンテンツ提供

柔軟剤の「スメハラ」対策と手作りアロマ柔軟剤

2018215221310.jpg※写真は以前イベントアロマ講座で「手作りアロマ柔軟剤」を作った時のものです。

 

オールアバウトにて「手作りアロマ柔軟剤」の記事をリライトしました。

「スメハラ対策に!手作りアロマ柔軟剤」

https://allabout.co.jp/gm/gc/406350/

 

気が付けば、あっという間に2月に突入。1月からアットアロマ株式会社よりアロマ空間コーディネートの業務委託を受け、1月はたくさんの場所のアロマ空間コーディネートを経験させていただきました。久しぶりに銀座界隈にも出向き、また新しいアロマの世界に触れられていることに感謝しました。研鑽して、ご報告できるようしっかりと経験を積みます。

 

1月(日付未確認です)の日本経済新聞の春秋に「スメハラ」という言葉が生まれたことに触れたコラムが掲載されていました。なんでも「ハラスメント」というワードで表現される世の中の事に触れていたように記憶しています。「ニオイ」という空気中を目見見えず自由に飛び交うものにも「ハラスメント」という言葉が生まれてしまうんだなと個人的には少々寂しい気持ちを持ちながら読んだように思います。

 

しかしながら、「香り」を仕事にしているものとして「ニオイ」が「ハラスメント」と言われてしまうのも理解できます。「嫌なニオイ」は「嫌な感情」と「嫌な記憶」として残ってしまうので「凶器」ととらえられても過言ではないのかもしれません。「ニオイ」となって認識する「芳香分子」は「揮発性の物質」なので、空気中を漂い「ニオイ」として認識されます。空気中を揮発して漂い、無色で人間の視覚では認識できない物質ですから、なかなか遮ることは難しいのもご理解いただけるでしょう。

 

「ニオイ」は、人によって同じニオイでも「良し悪し」が分かれます。芳香分子をキャッチする遺伝子情報が人それぞれ違うためです。よって様々な人が行きかう場所での柔軟剤のニオイは「良し」と感じる人もいれば「苦手」と感じる人に分かれます。ましてや電車などの「密封された空間」では、苦手な香りが気になってしまうと不快になってしまいますよね。

 

私は市販の柔軟剤を楽しく使用しています。なぜなら大学生で上京した時に一人暮らしをしていて、当時の私は柔軟剤の香りのおかげで楽しくひとり洗濯ができていたからです。また、安定した柔軟剤の香りが一人暮らしに温かみをあたえてくれていたようにも感じています。なんとなく今でもその香りを嗅ぐと、とても穏やかな気分になります。香りにはその人が「好き」と感じると、忘れられない、いい思い出になります。そして、その柔軟剤はあれから30年近く経っている今でもほぼ「同じ香り」です。市販の柔軟剤の良さは合成香料だからこその「安定した香り」です。いつでも安定する香りが提供できるからこそ、ずっと定番の香りが楽しめるわけです。

 

どちらにしても「香り=ニオイ」は人によって感じ方が違うので、「何のために使うのか?」という点を考えて楽しんで頂けると素敵なアイテムであることは間違いないのではないかと感じています。すべての人にOKな香りを探す方が難しいことかもしれませんが「目的と節度」をしっかりと見極めて選んだ香りはおそらく「不快」や「スメハラ」という言葉でご迷惑をかけることも少ないのではないかと感じています。

 

この手作りアロマ柔軟剤は、もともとは私の娘がアトピー性皮膚炎で市販の柔軟剤にも肌が荒れてしまって困ったことから活用しているものです。時代の変化やクエン酸の活用で少し進化して、「スメハラ」という言葉が聞かれる現代社会にも役立つかもとリライトしましたが、「体にも地球にも優しい、手作りアロマ柔軟剤」なので、必要としている方に、この手作りアロマ柔軟剤が役立てば幸いです。

 

※アロマ柔軟剤はアロマオイル(精油)を使うので、洗濯物を乾燥機で乾燥することは注意していただくほうが安全です。オールアバウトの記事ではその点も触れています。

【メディアコンテンツ提供】サンキューダイアリー2018(シール付き)

2017913154135.jpg

■「家族もわたしも幸せな毎日 サンキューダイアリー2018」   Amazonにて販売しております! https://www.amazon.co.jp/dp/4295001503/

 

この度は、こちらの2018年ダイアリー(システム手帳)にて、★うるおいのある暮らしコラム「心とカラダを休める香りのアイデア」にてコラムを担当させていただきました。「忙しいママのための手帳」ということで、仕事と家庭の両立を心がける暮らしの中で役に立つアイデアが携帯できるよう多くのアイデアがつまった手帳になっております。この手帳の素晴らしい点は、忙しいママが「予定を上手に管理できるアイデア」がたくさん詰まっている点です。はがせるシールが付いているのもとても嬉しいアイデアです。

 

 

2017913155745.jpg仕事をしながら家族のスケジュールも把握して、管理することはとても大変なことです。子供が大きくなれば受験や学校行事と「スケジュール管理」はどんどんと大変になります。そんな中で、これらがすっきりまとまるアイデアがあるのは忙しいママの大変さにとても配慮しているところがとても嬉しい手帳だと感じました。

 

 

20179131602.jpg

そんな忙しいママへの優しさが詰まったこの手帳に「香りのコラム」を掲載していただけるという事で、私自身が一番子育てが忙しかった時に役に立ったと感じたアロマテラピー(香り)の活用について9個のアイデアをコラムとして提供させていただきました。子供の体調管理やママのココロとカラダにアロマテラピーが役立てば本当に嬉しいなとそのことを考えながら書かせていただきました。

 

201791316940.jpg

書かせていただいて9個のアロマテラピーの活用において、よりアレンジを楽しんで頂けるように豆知識として「アロマスプレー」について基本的な作り方も紹介しております。手帳にていつも携帯していただきながら、アロマを活用して忙しいママ生活を楽しんで乗り切っていただきたいと思っています。

 

ご購入は、上記のAmazonサイトのリンク、またはこちらにて、どうぞよろしくお願いいたします!

 

※アロマテラピーは、自己責任にて活用する自然療法です。これらに記載しておりますアロマテラピーの活用法は、皆様が楽しんで活用していただけるようレシピなど含め十分に考慮してご紹介しておりますが、ご自身に適しているかの判断が難しい場合は、必ず身近なアロマセラピーの専門家にご確認して楽しく実施していただけますようどうぞよろしくお願いいたします。皆様の生活にアロマテラピーが役立つことが幸いです。

 

 

 

【メディアコンテンツ提供】JA共済「教えて暮らしのマイスター」にてアロマサシェを紹介

201762001715.jpg2017年5月号 JA共済「教えて!暮らしのマイスター」にて、「アロマセラピストに教わりました!」衣替えの時期に大活躍「重曹とアロマオイルで作るサシェ」を紹介させていただきました。

 

家にある古布や端切れを活用してさっと袋縫いしたものをリボンで結ぶだけで作れる、簡単なアロマサシェの作り方です。重曹は粉状のものなので、袋に入れることが面倒だといわれることが多いのですが、「お茶パック」や「だしパック」を活用してそこに重曹を入れれば面倒な点は解決です。サシェとして使ったものは、そのまま捨てずに「お茶パック」のままお風呂にポンで入浴剤にしてお風呂に活用して捨てるのが私流。なかなかエコ活用できる一石二鳥アイテムです。

 

K's Aromaでは、それぞれのメディアに役立つアロマテラピー情報についてコンテンツを提供させていただいております。ご興味のある方はホームページお問い合わせ、CONTENTバナーよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

【メディアコンテンツ提供】「新春すてきな奥さん2017年版」手作りアロマ入浴剤監修

201761923565.jpg20162016年11月18日発売 「CHANTO」1月号臨時増刊「新春すてきな奥さん2017年版」にて暮らしの便利帳「手作りアロマ入浴剤」2ページ監修させていただきました。

 

 

2017619235647.jpg

私はアロマテラピーを生活で楽しむ中で「お風呂」はとても有効なセラピー時間だとお伝えしています。これは、喘息持ちの次女のアロマケアを行ってきた中で、お風呂でのアロマケアはとても有効だった経験からです。

 

もともと、入浴剤が大好きだったこともあり「手作りアロマ入浴剤」は私の大好きなアロマアイテムの1つになっています。今回は身近に手に入りやすい精油を紹介して、手作りアロマ入浴剤の楽しみ方を監修させていただきました。

 

20176200157.jpgK's Aromaでは、それぞれのメディアに役立つアロマテラピー情報についてコンテンツを提供させていただいております。ご興味のある方はホームページお問い合わせ、CONTENTバナーよりお気軽にお問い合わせくださいませ。

【雑誌掲載】2月4日発売 日経ヘルス 「アロママスク」

IMG_1385.JPG

2月4日発売の「日経ヘルス」にて、今の季節のマスクの裏ワザとして「アロママスク」を紹介していただきました。

 

 

オールアバウトにて記事にしました「マスクにシュッ!アロマで不快感を解決」を参考としております。

 

 

書店、コンビニにて発売しておりますので、ご興味のある方是非ご覧ください!

 

IMG_1384.JPG